おひとり様

カラオケ、焼肉、しゃぶしゃぶ、キャンプと「おひとり様」が流行っている。カラオケの趣味はないので一人でもグループでも行くことはないが、焼肉やしゃぶしゃぶ、寿司をはじめとしてどこでも「一人じゃ行けない」と思うことはほとんどない。若い時分にはスキーだってゴルフだって一人で行っていた。

“おひとり様” の続きを読む

クラムチャウダー

クラムチャウダーといえばアサリだとずっと思い込んでいた。とはいうものの、このところクノールのカップスープしか飲んでいなかった。先日、「ホンビノスガイのクラムチャウダー」というのを見かけた。ヘェ〜、ホンビノスガイならクラムチャウダーにしても美味しいだろうなと思ったので発注してみた。案の定、とても美味しかった。これならイケるなと思った。なんだ、アサリじゃなくてもいいじゃんと思った。

“クラムチャウダー” の続きを読む

聖地巡礼

先日、脚本家の橋田壽賀子さんが亡くなった。橋田さんといえば「渡る世間は…」などのドラマで有名な方だったが、その他にも数々の脚本を書かれた巨匠であり、日本人なら知らない人はいないと言っても過言ではないだろう。そんな橋田さんの作品の中でボクが一番印象的なのはかつて朝ドラで放送されていた「おしん」だ。

“聖地巡礼” の続きを読む

緊急事態宣言

去年からのCovid-19の感染拡大で日本の各地に3度目の緊急事態宣言が出た。コロナ疲れ、自粛疲れなどと言われ始め、”宣言”にどれくらいの効果があるのか疑問視する声も聞かれるが、憲法で国民にいろいろな”自由”を保証している日本でロックダウンすることは難しいだろうし、ましてや”命令”などをしたら次の選挙で国民や野党からどのようなしっぺ返しを受けるかわからない。

“緊急事態宣言” の続きを読む

王様の耳はロバの耳

大抵の子供は忖度ということをしない。する必要がないからだ。忖度は相手の気分を害することがないように気を遣うことだと思う。先輩が、上司が、社長が、大臣が、総理が、王様が自分の立場を危うくして気分を悪くなさらないように気を遣うことだ。でも小さな子供には相手の立場どころか自分の立場もよくわかっていなかったりするから忖度のしようがない。

“王様の耳はロバの耳” の続きを読む

肘をつくな

小さい頃、おばあちゃんに「食事中に肘を着くんじゃありません!」と厳しく躾けられた。どうしてなのかはわからなかったが、肘をついて食事をすると手を叩かれたりしたので自然とやらなくなった。今でも食事中に肘を着いている人を見ると「躾けが悪いなぁ」と思ってしまう。三つ子の魂百までである。

“肘をつくな” の続きを読む

代理手続き

今年に入ってから両親の介護や相続などの手続きで、市役所をはじめとして介護施設などで手続きをすることが多い。もちろん当事者が手続きに行かれれば問題ないのだが、足腰が弱ったりケガなどで起き上がれなかったりすると窓口まで連れて行くこともままならない。ましてや新型コロナの感染拡大で、あちらこちら連れ回すことも気が引ける。

“代理手続き” の続きを読む

パスワード、ちゃんと使ってますか?

最近ではネットショッピングやSNSなどでIDとパスワードを使う機会が多い。ボクも御多分にもれずあちこちのECサイトやSNSなどで限りないほどのIDとパスワードを使っている。もっとも最近では一度登録したWebサイトではIDやパスワードを記憶していて自動で入力してくれるので便利になった。

“パスワード、ちゃんと使ってますか?” の続きを読む

自動車保険

車を運転する人なら多くの人が自動車保険に入っていると思う。自動車保険は車検の時に強制的に加入させられる自賠責(自動車賠償責任保険)とは違って任意で加入するので任意保険と呼ばれたりする。自賠責が対人保険だけなのに対して任意保険では対人・対物・搭乗者・車両・バイク保険などのオプションがあって保険料を払えばいろいろな保証をしてくれる。

“自動車保険” の続きを読む