ボジョレー・ヌーボーの意味

毎年11月になるとボジョレー・ヌーボーの解禁が話題になる。ワインショップや酒屋はもとよりスーパーやコンビニでさえ目立つノボリを掲げたりするのでいやでも目につく。しかしこんなにもボジョレー・ヌーボーで大騒ぎしているのは世界でも日本くらいだという。

“ボジョレー・ヌーボーの意味” の続きを読む

大勢が集まる会議

テレビのニュースが自民党の厚生労働部会の様子を映していた。出席者100数十人。コロナ禍で「新しい生活様式」が叫ばれる中、あんなに大きな会議に大勢が集まってやる必要があるのだろうか。しかも「新しい生活様式」を大声で叫んでいるのは当の日本政府だし、厚生労働省は”三密”を止めるように大声を出している張本人だ。

“大勢が集まる会議” の続きを読む

社員食堂

今まで幾つかの会社で社員食堂(社食)」にお世話になってきた。そのほとんどは自社ビルの中にある食堂だったが、中にはデパートの中にホテルの開業準備室のブライダル予約サロンを出店していた時には他社(横浜高島屋)の社食も使わせてもらった。そこが今まで利用した社食の中で一番美味しかったのは皮肉な話だ。

“社員食堂” の続きを読む

オールマイティな人

以前に「鶏鳴狗盗(けいめいくとう)」というタイトルで「一見役に立ちそうもない特技を持っている人を大切にせよ」ということを書いた。念のために書くと鶏鳴狗盗とは、鶏の鳴き真似が上手い人と泥棒のプロのことである。しかし今回は”役に立ちそうもない特技”ではなく色々な特技を”浅く広く”持っている人の話だ。

“オールマイティな人” の続きを読む

ナニも、アレも…

通勤途上とおぼしき車の中。助手席に秘書らしき男性がまだ半分目が覚めずに乗っている。そこへ後部座席の重役とおぼしきのが今日のスケジュールをいろいろ指示する。「アレをナニしてな、ナニをアレして」。必死に聞いている秘書の顔に男の声で、

「ナニも、アレも、全て読み取ろう!」

“ナニも、アレも…” の続きを読む