転ばぬ先の杖

先日、歩道を歩いていたら前の方で自転車同士が正面衝突していた。割と広い直線の歩道だ。人影もまばらである。よそ見運転をしていたなら論外だが普通に自転車に乗っていれば正面から走ってくる自転車がいれば避けるのが普通だ。避けられない状況なら止まればいい。

“転ばぬ先の杖” の続きを読む

できること、できないこと

できないものはできない。例えば既に終わってしまったことを時間を巻き戻してやり直すことは不可能だ。死んでしまった人やペットを生き返らせることもできない。そんな物理的にできないことを「私の娘を返して!」と訴えるのは心情的には理解できても現実的ではない。ないものねだりと言われても仕方がない。

“できること、できないこと” の続きを読む

夫婦別姓

話の内容が本質的かどうかは別にして、LGBT論議は盛り上がっている。しかし夫婦別姓論議は取り残されている。性的マイノリティという議論が盛んになっている今、夫婦という古くから性によって縛られてきた結婚制度に議論が及ばないのには違和感を感じる。

“夫婦別姓” の続きを読む

越権行為

何年か前から上越や北陸地方などで大雪による長時間の道路で立ち往生が発生している。最近では全体の積雪量が減少している一方で、一気に大量の雪が積もるいわゆる「どか雪」が頻発している。ボクが子供だった頃には田舎がある新潟では市内でも数メートルの積雪は普通だった。しかし最近では市内の幹線道路ではまったく積雪のない冬もあるほどである。

“越権行為” の続きを読む

汚職事件

子供の頃、「〇〇議員が汚職事件で逮捕されました」というニュースを聞くと、「ズルして”お食事券”をもらったから捕まったんだね」と思っていた。だから政治家はいつもおいしいものを食べてるんだろうなと思っていた。汚職事件だとわかったのは小学校の高学年になってからだったような気がする。

“汚職事件” の続きを読む

生活保護という生き方

訳あって生活保護の手続きに関わっている。ここを読んでいる人はなんらかの職業についていたり自分の家を持っていたりするので生活保護とは無縁の生活を送ってきたことと思う。ボクも今回初めて生活保護というものに触れて新たに思うところもあったのでここに書いてみる。

“生活保護という生き方” の続きを読む

追い出される高齢者

借家やアパートで暮らしている独居老人は多い。当然住んでいる家は賃貸なので定期的に賃貸契約を更新しなければならない。関東と関西では違いがあるので関西のことはよくわからないが、関東で部屋を借りる時には月々の家や部屋の賃料とは別に「敷金」というお金を払うことがほとんどだ。その他に「保証人」をつけることを求められる。

“追い出される高齢者” の続きを読む