もうずいぶん昔の話ですが、かつてNHKで「テレビファソラシド」というバラエティ番組をやっていました。ボクが中学生か高校生の頃だったと思いますからもう40〜50年も前の話です。司会はまだ若かった放送作家の永六輔さん、NHKアナウンサーの加賀美幸子さんやタレントのタモリさんも出ていたと思います。当時タモリさんはまだキワモノ芸人で、「よくオレをNHKに出す勇気があるよなぁ」などと言っていました。先日のNHKの「ブラタモリ」で「『おすぎとピーコ』はNHK的に”アウト”だったけどオレはボーダーライン上にいたらしい」と話していました。ちなみにまだデビューしていませんでしたがエガちゃんことお笑い芸人の「江頭2:50」は完全にアウトだとも言っていました。

先日、佐賀県関係のネット動画の中で佐賀県出身の「はなわ」さんの『佐賀県』という歌の中で「江頭も佐賀出身、公表するな!」と歌っているのを見つけました。今までほとんど「江頭2:50」がテレビなどに出ているところは見たことがありませんでしたが、せっかくなのでエガちゃんのYouTubeチャンネルを探すと、ありました!山ほど出てきます(笑)

試しにその動画を見てみると、事前の情報通り黒タイツに上半身裸の裸のオッサンが出て来ました。これが”エガちゃん”です。その動画は「江頭55歳、初めてのマクドナルド」というタイトルで、モスバーガーのテリヤキバーガーが大好きでモスではそれしか頼んだことがなく、マクドナルドでも「フィレオフィッシュ以外は食べたことない」というエガちゃんにエガ軍団が他のメニューをお勧めするという内容です。最初に進めっれたメニューは一番人気だという「ビッグマック」でした。一口かじるなり、「不味い、レタスが完全に死んでる!」と叫びます。オススメした軍団のメンバーが「一番人気ですよ!」というのに対して、「キムタクはこれが美味いって言ってるの?バカじゃねぇの」とのたまいます。ジャニーズも人気芸能人もケチョンケチョンです。確かにマックのメニューは総じて美味しくないばかりか広告の写真とは似ても似つかないものを出すのでボクは嫌いです。だからマックのCMで必死にウソをついて商品を褒めそやすキムタクも嫌いでした。よく言った、江頭2:50!

キムタクがマックのハンバーガーを本当に美味しいと思っているのかどうかは知る由もありませんが、CMに出てお金をもらっている以上、「不味い!」とは言いにくいでしょうし言った途端にクビになるのは目に見えています。だからCMやテレビ番組でタレントたちがみんなこぞって「美味い!」「優しいお味ぃ〜!」などと言っているのを聞くと、「こいつらは金のためなら平気で嘘をつける人間なんだな」と思うわけです。

撃ち殺された安倍晋三が総理大臣をやっていた頃から政治家もマスコミも官僚も裁判官も彼に忖度するようになりました。誰が見ても見てもウソだとわかっているのに平気でウソを言うようになりました。それは安倍以前から政治家や官僚の弛まぬ(?)慣習なのかもしれませんが、安倍はそれを押し付けるようなところがあったように思います。ボクにはそれが我慢ならなかったので安倍晋三が大嫌いだったのです。そんな安倍が銃殺されたおかげで自民党の闇でもあった「旧統一教会」が注目を集めることになったのですから、安倍の銃殺にも意味はあったのだと思っています。

忖度を相手に対する思いやりだという人もいますが、思ってもいないことを平気で口にするのですから間違いなくウソでしかありません。しかもそれを聞いている周りの人にも勘違いさせたり(勘違いする人はほとんどいないと思いますが)、「あぁ、あの人の悪口を言ってはいけないんだなぁ」などと無理やり同調を強いる結果になったりするのです。その結果が今の日本の政治の停滞を招いているのだと思うのですが、違いますか?