秘密のケンミンSHOW

民放で平日の夜にやっている「秘密のケンミンSHOW」という番組をご存知だろうか? 全国各地の名物や不思議な風習などを面白おかしく紹介するバラエティ番組である。最もその殆どはB級郷土料理であり、名古屋のあんかけスパゲティだったり群馬県太田市のナスで作ったうなぎ(?)の蒲焼(太田市には数年住んでいたがお目にかかったことはなかった)だったりして、スタジオに居るひな壇芸人と司会のみのもんたさんがそれらを試食をして「旨いっ!」というだけなんだが、不思議な事に神奈川県の出番は非常に少ない。北関東の群馬・栃木・茨城などは毎回のように取り上げられていて笑いとる美味しい位置にいるのに、東京や神奈川、千葉はほとんど出番がなく寂しい思いをしている。思うにこれは、東京周辺には全国各地の人が集まっており東京土着の民族が絶滅危惧種になっているせいなんだと思う。
考えてもみて欲しい。東京の名物って何?雷おこし?東京タワー?浅草寺?藪そば?もんなものは日本人ならほとんどの人が知っていて、もう珍しくもなんともないのである。神奈川の名物というと最近必ず出てくるのが生シラス丼である。でもこの辺り(相模湾周辺)でもそんなにしょっちゅう食べるものではない。何年に1回食べるかどうかである。それに美味しくない(意見には個人差があります)。ボクはシラスなら釜揚げのほうが美味しいと思っている。崎陽軒のシウマイはしょっちゅう食べるが、それくらいしかない。大船軒の鯵の押し寿司は昔からあるが、1,2回食べたことがある程度である。郷土料理なんてほとんど聞かない。

湘南海岸?もう何十年も行っていない。たぶん北関東や埼玉の人のほうがよく知っているんじゃないかな?
自慢できるものって、何にもないなぁ。あぁ大山くらいかな(笑)