2021-06

日々是好日

五臓六腑

1杯目のビールを飲んだ時などに「あ〜五臓六腑に染み渡るぅ〜」などと叫ぶ中高年の男性は多い。もっとも昨今のコロナ禍で外飲みの機会もなくなったので、今の巷ではどうなっているのか定かではない。もちろん身体中にアルコールが染み渡っていく様子を表した...
テクノロジー

過渡期

コロナになって急激に増えたリモート会議。もちろん以前、勤めていた頃から「テレビ会議」というのはあったが、これは東京と大阪の支店の会議室同士を繋いでグループ同士のミーティングだった。回線も専用線を使っていたので「自宅から個人で参加」というわけ...
メルマガ

やっかみ

年寄りは若い人を見るとすぐにクサしたくなる。いや年寄りより若くても、若者を通り過ぎると男も女も若者を軽んじるようになる。曰く、「近頃の若いヤツは…」「ゆとり教育ねぇ…」。「やだあの子、脚出し過ぎじゃない?」「若いからってスカート短けりゃいい...
広告

くわしくはWebで

知っていたつもりでも、改めて基本を勉強し直すと、知っているつもりでいたのに今まで知らなかったことがどっさりと出てくる。「なんでこんな基本的なことを今まで知らなかったんだろう」と思うことしきりである。
日々是好日

そうは言っても

昭和のモーレツサラリーマンのように24時間戦っていた頃に比べると、働き方改革のおかげなのかウーマンリブの効果なのか有給休暇も取りやすくなった。もっとも「24時間戦って」いたのは、当時から日本人の働き方は効率が悪く、ムダが多かったからだという...
コミニュケーション

自分探し

「なくて七癖」というが自分のことは自分が一番気づいていない。いつもやっていることは自分にとってもはや当たり前のことなのだから、気づかなくて当たり前だ。だが自分は気付いていなくても他の人からはちゃんと見えていることもある。自分では当たり前だと...
日々是好日

難しいからこそ楽しい

先日、デジタルSaxなるものを見かけた。宣伝によれば「誰でもSaxが吹ける」らしい。ご存知の通りSaxophoneは”金属でできた”木管楽器で、マウスピースに取り付けた「リード」という葦で作った薄い板を息で震わせて音を出す。だからSaxの楽...
コミニュケーション

礼を尽くすこと

子供の頃、刑事ドラマといえば「太陽にほえろ!」だった。ショーケン(萩原健一)が出てきて、勝野洋が出てきて、松田優作が出てきて…。それはもう今となってはオールスターキャストだった。捜査1課のボスが今は亡き石原裕次郎で、捜査1課の窓のブラインド...
日々是好日

上を向いて歩こう

作曲家の中村八大さんが亡くなった。数年前に亡くなった永六輔さんとのコンビで作られた曲は多い。思い出せるだけでも「こんにちは赤ちゃん」や「遠くへ行きたい」、「上を向いて歩こう」など、昭和な人間なら一度は聴いたことのある曲ばかりだ。それはかつて...