はじめの一歩

温室効果ガスの排出

今スウェーデンの16歳の女の子グレタ・トゥーンベリさんが起こしている地球温暖化に対する大人たちの”不行動”を非難する世界的なムーブメントが話題になっている。「事態を悪化させている原因は科学的にも明らかなのに、あなた(大人)たちはお金のことしか考えられないのか!」と言っている。まさに正論だ。方向は全くぶれていない。誰に忖度(そんたく)することもなく「やるべきことをやりなさい」と言っている。いくら経済発展しても人類が滅亡してしまうならそれは意味のないことだ。

“はじめの一歩” の続きを読む

腸内フローラ(お花畑)

南の海の珊瑚礁。エメラルドグリーンの海に青緑に輝く風景は慌ただしくストレスフルな精神を解きほぐし穏やかな心を取り戻してくれる。穏やかで暖かな水に顔を浸ければ透き通った海の底にはさまざまな色の珊瑚礁が広がる。その光景はあたかも竜宮城にいるかのような錯覚を覚える。心地いいかすかな波間に漂うひと時は至福の時間だ。

“腸内フローラ(お花畑)” の続きを読む

あの人は今

先日、とある予備校の講師をしていた先生が亡くなったという記事を見た。ボクも学生時代にその人の授業を受けたことがあった。金ぴかのブレスレットやネックレス、ロレックスの金の腕時計に大きな赤い薔薇の刺繍が入った黒いブラウスで授業をするようなちょっと変わった人で、予備校内はもとよりマスコミにも取り上げられるようになった当時はちょっと話題の人だった。当時から生活は派手だったらしく有名なドイツ製の高級外車を乗りまわしていたがその人が亡くなったらしい。最期は往時の面影もなく、生活保護をうけて介護生活を送った末の孤独死だったらしい。
数か月の間、受験勉強の講義を受けただけでその後はご縁もなく、もう名前も顔もほとんど忘れていたのだが件の記事を見てあの頃のことを急に思い出したというわけだ。

“あの人は今” の続きを読む

指紋認証していますか?

先日、ひょんなきっかけで「反応拡散波理論」のあらましについての本を読む機会があった。そもそもボクは反応拡散波という言葉自体初めて聞く言葉だったし全く興味もなかったのだが、ある知人がその本に自らが撮影した写真を提供したということでSNS上で紹介されていたのだった。

“指紋認証していますか?” の続きを読む

用心棒

ドラマなどを見ていると冒頭のテーマ音楽が流れているとき、キャストなどに並んで監修者、時代考証、医療考証などの名前が出てくることがある。裁判関連や医療関連のドラマなどの中ではフィクションがあまりにもひどいウソにならないように監修者や考証者を立てて、医療界や法曹界からクレームがつかないように番組の用心棒にするわけだ。特に宗教関係などはナイーブな問題を孕んでいることも多いので、業界の大物の名前を出すことでクレーマーを黙られるという効果もあるらしい。

“用心棒” の続きを読む

ばえ

「バエ」は「映え」だ。去年あたりから「インスタ映え」という言葉が流行って誰もがやたらと”バエ”を狙って写真を撮るようになった。スマホ写真など所詮はツイッターの「○○なう」みたいなもので”ここにいますよ”的な証拠写真だったのが、バエを狙うようになってちょっと世間は過熱気味だ。

“ばえ” の続きを読む

天災は忘れたころにやってくる

寺田寅彦という物理学者がいた。いやただの物理学者ではない。エッセイを書き、自然科学をわかりやすく解説した本も多く書く文学者でもあった。またある時には夏目漱石の小説「坊ちゃん」の登場人物のモデルにもなった有名人である。「 天災は忘れた頃に来る」とは寺田寅彦が生前にいつも口にしていた言葉だと言われているが、彼のエッセイの中にこのような言葉はないらしい。関東大震災を身をもって体験した彼は防災にも多大な尽力をしている。

“天災は忘れたころにやってくる” の続きを読む

ドラゴンレディ

映画「彼女が水着にきがえたら」は前作「私をスキーに連れてって」に続くホイチョイプロダクションの2作目である。原田知世さん主演のこれらの映画は贅沢三昧のお洒落な生活を「これでもか」というほど見せつけて、折からのバブル景気もあって可処分所得がふんだんにあった若者の心を強く刺激した。

“ドラゴンレディ” の続きを読む

どうして電信柱をなくさないのか

昨年の大阪や、先の台風で大きな被害と長期間の大規模停電を招いた千葉県を見ても分かるように、これからの日本は未曽有の台風をはじめとした異常気象による被害を日常的に受けることはほぼ間違いない。そしてこれらは地球温暖化を一因とした気候変動による異常気象にあることはほぼ間違いないと言われている。しかし地球規模での温暖化対策は各国の利害もあってなかなか一枚岩になっていない。海洋プラスチックの問題もそうだが改善しなければ取り返しのつかないことになるとわかっていても利便性だけを見て対策しようとしない人が多いのはどういうことだろうか?

“どうして電信柱をなくさないのか” の続きを読む

ルーツ

「ルーツ(roots)」は根っこのことだ。今では缶コーヒーの名前としてすっかり有名だが、40年以上も前にテレビで「Roots」という海外ドラマを放送したことがあった。自分の先祖にあたるアフリカ原住民のクンタ・キンテがまるで野獣のように白人に捕えられてアメリカに売られ、黒人奴隷として劣悪な環境で強制労働させられた事実と今の自分に至るまでの一家の歴史と系譜を辿るドラマだった。まさに自分のルーツを辿る物語だ。今でもブルーレイなどで売られているらしい。

“ルーツ” の続きを読む