ボキャブラ地獄

最近ネットでも話題になっているが、自分のボキャブラリーが貧困だと思ってコンプレックスを感じている人が少なからずいるという。かくいうボクも子供の頃から語彙に乏しく、文章を書いたり人前で話すのは苦手だったし、家でも学校でも表現力に乏しいと言われていた。最近では「感情言葉選び辞典」「言葉の結びつき辞典」のような辞典が出版されていて語彙力を補うのに重宝されているという。ご多分に漏れずボクも「こんな感情を表すのにしっくり来る表現はなかったかな?」などと困ることがあって何冊も辞書を買ったことがあった。

“ボキャブラ地獄” の続きを読む

報道の自由という名の情報操作

毎日々々、星の数ほどある事件事故の中から選ばれて報道されるニュースって何なのだろう。先日来高齢者が運転する車の暴走事故が起き幼い子供の命が奪われて以来、連日のように同様の暴走事故の話題がお茶の間に流れている。以前なら全く報道されなかったような小さな事故に至るまで、高齢者の運転ミスというだけで全国ニュースになる。ニュース番組も視聴率争いに巻き込まれているらしい。民放ではニュースといえどもスポンサーがつくのだから仕方ないといえば仕方ないことなのかもしれない。

“報道の自由という名の情報操作” の続きを読む

わかんな~い

何を見ても面白く感じない人
何事にも興味を持たないから知ろうとしない
知ろうとしないから考えない
考えないから判断できない
判断できないから流される
流されるから思考停止する
思考停止するからバカになっていく

それでいいなら何も言うまい

サイドカー

ウルトラマンは悪い宇宙人から地球を守るのが使命だったが、仮面ライダーの相手はショッカーだった。ショッカーは普段から幼稚園バスなどを襲撃するのが常だったが、それでどうやって世界征服を目論んでいたのか子供ながらにどうも道筋が見えなかった。今でもウルトラマンや仮面ライダーが続いているという話も聞くがここ40年ほどはテレビで放送されている痕跡すら見たことがない。それでも最近ではウルトラマンや仮面ライダー出身(?)の若手イケメン俳優さんがママたちに人気だというからどこかでやっているのだろう。

“サイドカー” の続きを読む

レンズ付きフィルム

高校を卒業してすぐの頃、免許取り立ての同級生たちとツるんで長野の方へ車でツーリングに行ったらしい。メンバーは10人ほど、全員むさくるしい男だ。暴走族気取りのメンバーもいたらしいが、 所詮高校時代から気の弱い連中なので大したことはできなかった。いわゆるチョイ悪である。横須賀を出て山梨県境を過ぎるころからメンバーの一人”オガワ”が落ち着きをなくし始めたが他のメンバーは気にも留めなかった。金がないので横須賀から国道を延々と走り続け彼らは清里高原までやって来た。「せっかくだから」ということで全員の写真を撮ろうということになった。もちろん中古で買った自慢の愛車も一緒にである。写真係は”オガワ”だ。駅前の広場に綺麗に車を並べて全員がポーズをとる。シャッターを押すポーズをとりながらオチャラけて声を出した。

「はいポーズ、カシャ」
「何だよオガワぁ~、ちゃんと撮れよぉ~」
「じゃあもう一枚、カシャ」

“レンズ付きフィルム” の続きを読む

記憶にございません

「と思う」とは自分では計り知れないことを推しはかって「自分の考えではこうなっていると類推する」というときに使う言葉だ。ところが最近では「私は嬉しかったと思います」などと平気で言われる。”嬉しかった”のはあくまで自分の感情なのだから「と思う」などと言うまでもなく自分で分かっていることだ。「嬉しいと思ったと思います」などと言われると、その時の自分のことを忘れちゃったの?と思う。明らかに変だ。ボケるにはまだ早い。そんなセリフを聞いていると、かつてロッキード事件の国会証人喚問で流行った「記憶にございません」という”迷証言”を思い出す。

“記憶にございません” の続きを読む

ちょっと待ったぁ~!

NHKに「ダーウィンが来た」という番組がある。世界中の生き物を毎週ひとつずつ紹介する生き物情報番組だが、その中に「ヒゲジイ」というアニメのキャラクターが時々登場する。生き物の不思議な生態を紹介する場面で急に登場して「ちょーっと待ったぁ~!」をかける。なぜそういう生態行動をするのか説明がない時に待ったをかけて素朴な疑問を投げかけるキャラだ。恐らく子供を意識したのだろう。最近はテレビでも職場でも「ちょっと待ったぁ~!」の掛け声のかかる場面をよく見かけるようになったが今の流行なのだろうか?

“ちょっと待ったぁ~!” の続きを読む

プログラミング教育

プログラミングとは、前もって設計され決められた動きを予定通りに動かす予定表だ。TVプログラムは番組だし運動会や演奏会にもプログラムはある。しかし最近になって教育関係で話題になっているプログラミング学習とはコンピュータ用語のプログラムを指すようだ。ご存知の方も多いと思うがコンピューターは事前に設計されて作られたプログラムによって動いている。それは普段使っているOfficeやWebブラウザ、メールソフトや財務会計ソフトなどでお馴染みだ。インターネット上のホームページも世界中のどこかにあるサーバーコンピューターの中で動いているプログラムによって表示されている。

“プログラミング教育” の続きを読む