来年のカレンダー

12月ともなると来年の準備もしなければならない。部屋のカレンダーは3ヶ月表示のものが壁に1つ、卓上に1つ置いてある。居間やトイレのカレンダーも入れると結構な数になるが、トイレのカレンダーは毎年、知人が海の中の生物の写真で作ったオリジナルカレンダーを作ってプレゼントしてくれるので今回も密かに期待している。すでに10年以上も続いている長期企画だが、ありがたいことだ。 “来年のカレンダー” の続きを読む

新語・流行語

そろそろ今年も「新語・流行語大賞」の時期である。この催しはそもそも1984年から当時話題になっていた「現代用語の基礎知識」に収録されている用語を元に選出されるようになったと聞く。以前にはなかなか面白い企画だと思っていたがだんだんとマスコミや各業界方面からの横やりが入るようになったと見えて、最近では「ただの売名行為じゃないの?」と疑いたくなるような企画に成り下がってしまった。今年は「ジタハラ」なんて言葉もノミネートされている。時短ハラスメントの略だということだが正直なところ少なくともボクは今ネットで調べて初めて知った言葉だ。「ご飯論法」などはどこかのライターが勝手に考えただけでまったく流通していない。少なくとも流行語ではないし一般的ですらない。「議員センセー論法」の方がまだ意味が通じやすい。主催者の独りよがりな無理矢理感は否めない。 “新語・流行語” の続きを読む

『数字が示している』は本当に正しいのか?

「データ」と聞いて何を思い浮かべるだろう。データベース、データマイニング、コンピュータ、データ分析…。ザックリいえば情報を構成する数値がデータだ。データという言葉を聞くだけで何となく「正確そう」だとか「細かくわかりそう」という感じがする人もいるだろう。確かに何かの状態を表すデータが適切に開示されていればある程度実態に近い状態がわかることもある。しかしデータは基本的に感情を持たないただの数字だ。ただの数字だから方向のない大きさだけを持っている。 “『数字が示している』は本当に正しいのか?” の続きを読む

あゝ勘違い

生まれてこの方、自分では常識だと思っていたことがふとしたきっかけで意外にも全くの勘違いだと知ることがある。東京の羽田空港があるところは「大田区」である。「太田区」ではない。しかし人の苗字では太田さんのほうが圧倒的に多い。ではなぜ東京都大田区なのか。ボクが以前に職場の長老に聞いた話では、かつて大田区は「大森区」と「蒲田区」の2つに分かれていた。それが合併することになった時に双方から一文字ずつを取って「大田区」としたのだという。人から聞いた話なので真偽の程はわからない。 “あゝ勘違い” の続きを読む

ねばならぬ

スカスカのスケジュール帳を見ると罪悪感を感じるという人がいた。実はボクもサラリーマン時代にはそう感じることが多かった。スケジュールが入っていないということは仕事をしていないということであり「穀潰し」だの「給料泥棒」だと思われることを恐れていたのだと思う。もちろんスケジュールが入っていないからといってその時間に遊びに行ったり昼寝をするわけではない。会社というところはその気になって探せば仕事はいくらでも出てくる。指示されたことが早く終わればそれまでやりたくてもできなかった仕事を始めればいい。確かにあの頃は「予定した仕事が早く終わったら早く帰ろう」というような時代ではなかった。 “ねばならぬ” の続きを読む

車はきっと止まらない

信号のない横断歩道に立っている。目の前の道は交通量が多くなかなか車の列は途切れない。30秒ほども経ったとき一台の路線バスが止まってくれた。反対車線を走っていた車も停まったバスに気付いて横断歩道の手前で急停止した。会釈して横断歩道を渡り始めると急停車した乗用車の影から原付スクーターが飛び出してきた。対向車線のバスにも急停車した前を走る乗用車にも横断歩道を渡る歩行者にも何も感じなかったらしい。 “車はきっと止まらない” の続きを読む

恋とマーケティング

「好き、嫌い、好き、嫌い、好き、…」

女の子なら子供の頃に花占いをした経験のある人もいるだろう。男が花占いなぞしたらただのお笑いネタにしかならないが女の子が自分の恋の運命を花弁の数で占おうとするなんていうのはまさに少女漫画「別冊マーガレット」の世界だ。 “恋とマーケティング” の続きを読む

慕われれば嬉しい

池の鯉に餌をやる人がいる。アメリカのトランプ大統領も来日した際には安倍首相と並んで鯉に餌をやっていた。あまりにも粗暴な態度で餌を池にぶちまけたので周囲の失笑を買っていたのはご愛嬌だ。池に餌を撒けば鯉が寄ってくるのは皆さんも経験があるだろう。池の鯉に限らず神社の境内でポップコーンを撒けば鳩が集まってくるし奈良公園の鹿だって「鹿せんべい」を持っている人のところに集中して来る。 “慕われれば嬉しい” の続きを読む

座って食べるのが日本のお行儀です

「立って飲むのがお行儀です」

というコマーシャルが昔あった。コロナビールが輸入され始めた頃のことだからもう40年以上も前のことだ。ボクが子供の頃には立って食べ物を食べたり飲んだりすることは最悪に行儀の悪いこととされていて、家でも「座って食べなさい!」と祖母や母にきつく叱られたものだった。恐らくはガイジンにとっては”音を立てる食べ物をすする”ことくらいに厳しく躾けられていた。 “座って食べるのが日本のお行儀です” の続きを読む