やるべ

ボクは小学校から30過ぎまでを神奈川県の横須賀市というところで暮らしていた。幼稚園までは平塚や藤沢に住んでいたのだが、小学校に上がるときに引っ越した。小学校に行くまでは当然友達もいなかったが、学校に通い始めるとすぐに友達が増え始めた。

“やるべ” の続きを読む

バカの鑑

しばらく前のことだが東京大学の養老孟司先生の「バカの壁」という本が話題になった。なにをバカの”壁”と思うのかはそれぞれの考え方によって違うだろうからここでは言及しない。それどころか今回は「バカの鑑」という全く違う話である。

“バカの鑑” の続きを読む

いいものはいいね

「クラッシック音楽が好きだ」などというと「スカした気にくわないヤツだ」と思われるから誰にも言ったことはないが、ボクは割とクラッシック音楽が好きだ。交響曲も協奏曲もオペラもピアノの独奏でも好きだ。ベートベンもワグナーもリストもショパンもブラームスも好きだ。クラッシック音楽は静かで気分が落ち着くから好きだという人もいるが、ボクはただ”カッコいい”から好きなだけである。

“いいものはいいね” の続きを読む

目には目を

「目には目を、歯には歯を」は古代バビロニアのハンムラビ法典にある言葉だと言われている。3700年以上前にできた法典だ。現代ではこの言葉を「悪いことをしたら厳罰をもって報いよ」という意味で使われることが多いが元は、犯した罪と同じ罰を与えよという意味で「倍返しだ!」ということを慎めという意味だったとも言われている。その意味では公平性を担保しようとした法だったのかもしれない。

“目には目を” の続きを読む

ドレッシング

サラダのドレッシングは自分で掛けられるほうがいいのか、それとも和えてから出されたほうがいいのか。サラダの食べ方なんてそれぞれの好みだからどちらでもいいのだが、日本でもちゃんとした(?)レストランに行くとオーダーした時にドレッシングの種類を訊かれるがサーブされる時には和えて出されることが多い。

“ドレッシング” の続きを読む

街の遊撃手

ボクがまだ学生の頃だったと思う。いすゞのジェミニという乗用車があった。当時はいすゞ自動車も乗用車を作っていた。117クーペというスポーツカーはとてもスタイリッシュで人気があったが、一方でジェミニはディーゼルエンジンを積んだ乗用車だったがダブルウィッシュボーンというレーシングカーのようなサスペンションで他メーカーとは一線を画していた。

“街の遊撃手” の続きを読む

道民割

北海道に鈴木さんという知事がいる。鈴木直道、1981年(昭和56年)生まれ、31歳。別に知合いでもなんでもないけれど、若いのになかなかのやり手だと思っている。高卒の東京都職員から財政破綻した北海道夕張市の市長を2期務め、夕張市の再建にも尽力した。

“道民割” の続きを読む

欲張る人

SNSで話題の行列ができる店に行ってみる。季節の作物を使ったスイーツが人気らしい。店に入ってテーブルに着くと早速メニューを広げてみる。旬の栗を使ったモンブランが目に入った。昔からモンブランには目がない方だ。しかし隣のページには『大人気!今年の松茸は大豊作!』と書かれた松茸を使ったスイーツが載っている。松茸のケーキなど食べたくもないがモンブランとあまり値段が変わらない。それならせっかくだからと松茸のケーキを注文してしまった。

“欲張る人” の続きを読む