緊急地震速報

もう何年も前から気象庁は緊急地震速報というものを出している。地震動にはP波(Primary Wave)とS(Secondary Wave)波という伝播速度の違う2種類の波があるという。大きな地震の時に最初に来る突き上げるようなカタカタと揺れるのがP波で、その後ユサユサとした横揺れがS波だ。震源からは同時に発出された揺れも伝わる速度が異なるので、数多くに地震計などの観測機のデータを分析するとどこでどれくらいの地震が起きたのかを推測することができる。

“緊急地震速報” の続きを読む

岸辺のアルバム

福岡・大分の九州北部豪雨や広島・岡山・香川などの西日本豪雨に続くように東日本でも千葉県で暴風に見舞われ、鬼怒川や千曲川などが氾濫して甚大な被害を出した。テレビの映像などをみていると民家などが濁流に飲み込まれて流されていく様子が映し出されていた。デジャブ。以前にもテレビでそんな光景を見たことがある。1974年(昭和49年)に東京・狛江市で起きた多摩川水害だ。

“岸辺のアルバム” の続きを読む

室内干し臭

先日、NHKの「朝イチ」を見ていたら梅雨入りした関東地方に合わせて「洗濯物の梅雨時の室内干し」について特集していた。僕の住んでいるマンションでは常に「24時間換気」の設定にしているせいかあまり感じたことはないのだが、テレビCMなどでは「干した洗濯物臭が気になる」という話がよく聞かれる。

“室内干し臭” の続きを読む

デマ

先日のこと、神奈川県の三浦半島で広範囲にわたって異臭騒ぎがあったという。異臭騒ぎといって思い出されるのは今から25年前に東京の地下鉄で起きた「地下鉄サリン事件」だ。オウム真理教が起こしたテロ事件では猛毒のサリンガスが使われた。朝の通勤時間帯に首都の地下を走る地下鉄の車内に毒ガスを撒くという暴挙で14人もの民間人の命が奪われた。

“デマ” の続きを読む

灘(なだ)といえば日本酒が有名だ。日本全国に日本酒の名産地は多いが灘の酒といえば全国的にも有名だ。ボクは日本酒も好きだが残念ながら今回は日本酒の話ではない。

“灘” の続きを読む

あのよろし

ボクにとって花札は子供の頃の遊びだった。まだお小遣いなどなかった頃の話なのでもちろん賭け事ではなかった。まだ幼稚園だった頃に平塚の梅屋デパートでおばあちゃんにせがんで花札を買ってもらった。花札の遊び方はおろか花札という意味すら知らなかったのだから単に綺麗なおもちゃとして欲しがったのだろうと思う。家に帰ると幼稚園の孫に花札を買い与えたおばあちゃんは母や叔母に随分と叱られたようだが、それを聞いたのは随分後になってからの話だ。

“あのよろし” の続きを読む

テレパシー

先に断っておくが今回の話は決してスピリチュアルな話題ではない。
Wikipediaを見てみるとテレパシーとは「 超感覚的知覚(ESP) の一種、かつ超能力の一種」だと書かれている。超能力である、それが使えればエスパーだ。しかしボクたち大人から見ればそれは子ども騙しのマンガの中の話でしかないと思っている。ところがである、

“テレパシー” の続きを読む

『できそこないの男たち』

以前、分子生物学者で青山学院大学教授の福岡伸一さんの「できそこないの男たち」という著書についてちょっとだけ触れたことがある。何も「男はできそこないだから女より劣っている」という短絡的な話ではない。もっとも女子の中にはそういう話題を好む人が一定数いることは承知しているが、今日は別の話をしてみようと思う。それは次の言葉に集約されている。

“『できそこないの男たち』” の続きを読む