いつになったら元に戻るのか?

新型コロナウイルスが日本国内で感染拡大を始めてから1年ほどになる。その間に2度の緊急事態宣言があった一方でいわゆる「Go Toキャンペーン」などもあり、感染は拡大したり勢いがおさまったりを繰り返してきた。もちろん一刻も早く感染が収束して元通りの生活や経済が戻ってくることが理想ではあるが、なんせ頭脳を持たないウイルス相手のことなので今なお予断を許さない状況が続いている。

“いつになったら元に戻るのか?” の続きを読む

ITアレルギー

デジタル機器を触る前から見たり聞いたりしただけで「難しそう」「使えるわけがない」と決めつける人がいる。それはずっと前の昭和の頃から変わらない。♪電話にFAX取り付けてダイヤル回してボタンをポン♪とFAXが出た頃から「無理!」と言っていた人もやがてコピーやFAXを普通に使うようになったが、ペーパーレスが叫ばれて久しい今でも最初はアレルギー反応を示したはずの時代錯誤の機械にこだわり続けている。

“ITアレルギー” の続きを読む

越権行為

何年か前から上越や北陸地方などで大雪による長時間の道路で立ち往生が発生している。最近では全体の積雪量が減少している一方で、一気に大量の雪が積もるいわゆる「どか雪」が頻発している。ボクが子供だった頃には田舎がある新潟では市内でも数メートルの積雪は普通だった。しかし最近では市内の幹線道路ではまったく積雪のない冬もあるほどである。

“越権行為” の続きを読む

社員食堂

今まで幾つかの会社で社員食堂(社食)」にお世話になってきた。そのほとんどは自社ビルの中にある食堂だったが、中にはデパートの中にホテルの開業準備室のブライダル予約サロンを出店していた時には他社(横浜高島屋)の社食も使わせてもらった。そこが今まで利用した社食の中で一番美味しかったのは皮肉な話だ。

“社員食堂” の続きを読む

オールマイティな人

以前に「鶏鳴狗盗(けいめいくとう)」というタイトルで「一見役に立ちそうもない特技を持っている人を大切にせよ」ということを書いた。念のために書くと鶏鳴狗盗とは、鶏の鳴き真似が上手い人と泥棒のプロのことである。しかし今回は”役に立ちそうもない特技”ではなく色々な特技を”浅く広く”持っている人の話だ。

“オールマイティな人” の続きを読む

ナニも、アレも…

通勤途上とおぼしき車の中。助手席に秘書らしき男性がまだ半分目が覚めずに乗っている。そこへ後部座席の重役とおぼしきのが今日のスケジュールをいろいろ指示する。「アレをナニしてな、ナニをアレして」。必死に聞いている秘書の顔に男の声で、

「ナニも、アレも、全て読み取ろう!」

“ナニも、アレも…” の続きを読む