プリプリ

ボクが20代の頃、女の子バンドの先駆けとして脚光を浴びたグループがあった。プリプリことプリンセスプリンセスである。当時はカセットテープに録音してカーステで聴いたりしていた。その頃にホテルに転職してブライダルの仕事をしていたので披露宴のBGMでもよくリクエストされていた。

“プリプリ” の続きを読む

いつになったら元に戻るのか?

新型コロナウイルスが日本国内で感染拡大を始めてから1年ほどになる。その間に2度の緊急事態宣言があった一方でいわゆる「Go Toキャンペーン」などもあり、感染は拡大したり勢いがおさまったりを繰り返してきた。もちろん一刻も早く感染が収束して元通りの生活や経済が戻ってくることが理想ではあるが、なんせ頭脳を持たないウイルス相手のことなので今なお予断を許さない状況が続いている。

“いつになったら元に戻るのか?” の続きを読む

人生100年

最近は人生100年と言われている。生命保険や投資信託などのテレビコマーシャルを見ても「資産作りが大切」と声高に叫んでいる。昔の保険のコマーシャルでも、♪よ〜く考えよう、お金は大事だよ〜♪ と言っていた。それはさておきボクたちは本当に100年も生きるのだろうか。

“人生100年” の続きを読む

やりっぱなし

冷蔵庫のボトルの麦茶がなくなりそうなとき、最後にちょっとだけボトルに残してそのまま仕舞おうとするダメなオジサンや子供の話を以前に「名前のない家事」というテーマで書いたことがある。自分が最後まで飲み切ってしまうと自分がボトルに新しいものをセットしなければならないからだ。ちょっとした手間を面倒臭がるのだ。

“やりっぱなし” の続きを読む

DXなお役所

元SMAPのメンバーは特に好きというわけではないがキムタク以外には割と好感を持っている。先日、稲垣吾郎さんがCMに出ていた。どこかの会社のITに疎そうな知ったかぶりのツカエナイ上司役を演じて、「これからはデラックスだよ、ね、デラックスって知ってる?」と今流行のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を勘違いして連呼している。

“DXなお役所” の続きを読む

キャラ弁

毎日アイデアを出し続けるのは時として精神的にかなりの負担だ。先日見た「今日も嫌がらせ弁当」という映画では”小さい頃には可愛かった”娘が思春期を迎えた女子高生になって反抗期を迎えて母親の言うことに耳を貸すこともなくなり、何かというと「ウザい」しか言わなくなってしまった。そんな母親は、学校ではニヒルなクールキャラを演じていた娘に高校の3年間、嫌がらせのキャラ弁を作り続けることを決意する。

“キャラ弁” の続きを読む

転ばぬ先の杖

先日、歩道を歩いていたら前の方で自転車同士が正面衝突していた。割と広い直線の歩道だ。人影もまばらである。よそ見運転をしていたなら論外だが普通に自転車に乗っていれば正面から走ってくる自転車がいれば避けるのが普通だ。避けられない状況なら止まればいい。

“転ばぬ先の杖” の続きを読む