ダメだと思った時にやること

今年に入ってから新型コロナウイルスの感染拡大の影響でもうずっと経済活動が大きな影響を受けている。もちろんすべての人や企業が打撃を受けているわけではないが、おそらく80%以上の人がなんらかのダメージを受けているだろう。このような感染症が世界的に流行することは決して予測できないことではなかったはずだが、誰もそんな事態が突然現実のものになるとは考えていなかったに違いない。

“ダメだと思った時にやること” の続きを読む

自業自得と自己責任

アメリカのトランプ大統領が新型コロナに感染して発病し、入院したのだというニュースが流れてきた。今まで本人は「コロナなんて大したことない」とか「俺はマスクなんてしなくたって大丈夫だ」といった発言を多くしてきただけに、今どんな思いでいるのだろうかと興味がないと言えばウソになる。

“自業自得と自己責任” の続きを読む

テレワークが進まないニッポン

コロナになって使い物にならない日本の政府や行政のITインフラについて、IT革命だ、DX(デジタル・トランスフォーメーション)だと政治家や役人は偉そうに言っているが、やってこなかったのは日本の政治家と行政だけだ。少しだけ進んでいるのは大企業のほんの一部だけである。それまでハンコを押すことや紙の書類にこだわってきた結果がこのザマである。

“テレワークが進まないニッポン” の続きを読む

累計感染者数

新型コロナの感染拡大では毎日の新規感染者の確認数と、今までの累計感染者数が発表されている。他にも色々と発表されている数値はあるが、検査した日と行政に連絡が来た日がズレていたりFAXや電話などで連絡したりしているらしく、細かい数値の増減などは変動の範囲内であまり役に立たないと思っている。

“累計感染者数” の続きを読む

Go To キャンペーンはどこへいく

官僚や政治家という輩はどうしてこうも頭が悪いのだろう。新型コロナとの共存を打ち出すなら、今までと同じやり方が通用しないのは明らかだ。今回の感染拡大に限らずここ数十年の間には世界的な脅威になりそうな感染症がいくつも流行った。幸いにもそれらは今の日本では大きな脅威になっておらず収束したかに思われているが、20年ほど前に流行したSARSはまだワクチンどころか治療薬もできていない。

“Go To キャンペーンはどこへいく” の続きを読む

お金は借りればいいが

コロナ禍で売上が激減して従業員の解雇に踏み切る企業も多いらしい。売上が下がれば利益もなくなる。利益がなくなれば給料も払えない。だから解雇せざるを得ない事情はわかりすぎるほどわかる。この状態がいつまで続くのかがある程度予測できるのならその時まで従業員を温存したまま生き残る方策を考えるという方法もある。

“お金は借りればいいが” の続きを読む

ウケてる?

人前で話をしているとき、コロナ騒ぎの影響もあって最近ではお客さんがマスクをしていることが多い。というかほとんどがマスクをしている。聴衆がマスクをしていると表情がほとんどわからないから自分の話がどのように受け止められているのかほとんどわからない。これは人前でプレゼンテーションなどをしたことのある人なら誰でもわかると思う。話をしている相手の反応がわからない中で話題を紡ぐのはかなり神経を使う仕事だ。

“ウケてる?” の続きを読む

我が家の新型コロナ対策

今年は2月頃から付与いう不急の外出自粛が叫ばれ、4月には政府の緊急事態宣言が出された。その後、感染確認者(感染者の数は全く分かっていないのでここでは”感染確認者”ということにする)の数は徐々に減少し始め、5月の下旬には首都圏でも一旦沈静化したかに見えた。

“我が家の新型コロナ対策” の続きを読む

他山の石

日本人は他で起きていることになぜ学べないのだろうか。熊本地震の時には当時の県知事が記者会見の場で「熊本でこんなことが起きるとは思いもしなかった」と言い放った。この人はバカなのではないかと思った。背後には世界でも有数のカルデラである阿蘇を持ち、中岳は今も噴煙をたなびかせている活火山だ。そして自らを「火の国」と称しているにも関わらず、どうして大地震が起きないと思ったのだろう。

“他山の石” の続きを読む

Go To トラベル キャンペーン

新型コロナの感染拡大で大きな危機に立たされている旅行業界を(危機に立たされているのは旅行業界に限った話ではないが)盛り上げて支援する目的で政府は「Go To トラベルキャンペーン」を始めた。旅行代金を税金から補助して「みなさん、どうか全国に旅行に出かけてください!」という趣旨だ。感染が再び拡大し始めたこのタイミングでのキャンペーンには賛否両論あるが、アクセルを踏みながらブレーキを踏まなければならないこの事態に意見が分かれるのは仕方のないことだろう。

“Go To トラベル キャンペーン” の続きを読む