売ることの原点

「お客様のニーズを考えろ」だの「お客様の立場に立て」とは営業現場でよく言われてきたことだが実は一番大切な視点が抜けている。営業マンはお客様とは違うのだ。自分は”売る”立場でありお客様は”買う”立場だ。お客様はお金を払い、自分はお金をもらう。同じ立場になど立てるわけがない。

“売ることの原点” の続きを読む

悩む人

悩みの全くない人なんていない、と思う。ボクも普段からあまり悩まない方だと思うが多かれ少なかれ悩んでいることはある。しかし悩んだところでどうなるものでもないから最後には「なるようになれ」と思ってしまうこともある。そんな投げやりなやり方が決していいとは思わないが「下手な考え休むに似たり」ということだってある。

“悩む人” の続きを読む

どうしたらいいと思う?

「相談したいことがある」と言われたので話を聞いてみることになった。相談とはなんだろうと思いつつ当日を迎える。久しぶりに顔を合わせて現況の話などしているがなかなか本題に入らない。そこでこちらから「ところで相談ってなに?」と水を向けると「実はさぁ…」と切り出した。

“どうしたらいいと思う?” の続きを読む

ビリギャル

ボクの好きな有村架純さん主演の映画だ。ご覧になったことのある人も多いだろう。まったく学校の勉強ができない女子高生が一念発起して慶應大学に現役合格するという単純で明るい娯楽映画だったが、なんといっても有村さんが可愛かったので今でも印象に残っている。もっともその後の有村架純さんは驚くほど綺麗になりNHKの朝ドラで主演女優になったりしてますます大活躍している。

“ビリギャル” の続きを読む

ダメだと思った時にやること

今年に入ってから新型コロナウイルスの感染拡大の影響でもうずっと経済活動が大きな影響を受けている。もちろんすべての人や企業が打撃を受けているわけではないが、おそらく80%以上の人がなんらかのダメージを受けているだろう。このような感染症が世界的に流行することは決して予測できないことではなかったはずだが、誰もそんな事態が突然現実のものになるとは考えていなかったに違いない。

“ダメだと思った時にやること” の続きを読む

エビフライと天ぷら

先日テレビのバラエティ番組で、男性のタレントだか俳優だかがエビフライの写真を見せられて「これは何?」と聞かれて「エビの天ぷら」と答えていた。司会者に「これはエビフライですね」と言われると、「あぁそっちかぁ、言い方が違ったんですね」とヌケヌケと言っている。エビフライとエビの天ぷらは違う料理なんですけどねぇ。

“エビフライと天ぷら” の続きを読む

知らないものは見えない

先日テレビで、お笑い芸人がハンバーガーチェーンの社員にマーケティングの講義をするという番組をやっていた。バーガーキングというチェーンだ。実は30年ほど前にバーガーキングが初めて日本に出店した時、当時ボクの勤めていた会社の関連会社と提携していたので勤め先の会社のビルの1階にもバーガー・キングが出店した。だから当時からバーガーキングのことはよく知っていたのだがその後、日本でのビジネスがうまくいかずに撤退してしまったので疎遠になっていた。

“知らないものは見えない” の続きを読む

病は気から

以前にも同じタイトルで書いた覚えがあるが内容はもう忘れてしまった。もしかしたら同じような内容になってしまうかもしれないがご容赦いただきたい。

モリエール原作の同名の戯曲では、病気だと思い込んでいる男が本当に病気のようになってしまうという話だったが、確かに私たちの普段の生活でもネガティブなことばかり考えているとその通りになってしまうことがある。それはいつも心の中で嫌なことやうまくいかなかった時のことばかり考えていれば、行動も心の中の動きに引きずられて失敗してしまうことが多くなるのだろう。

“病は気から” の続きを読む

「ウチのカミさんがね…」

言わずと知れた「刑事コロンボ」の決め台詞(?)だ。もう随分前に亡くなってしまったが声優の小池朝雄さんの声が何ともしっくりしていたものだ。最近、コロナ騒ぎでテレビの番組が作りにくくなったせいなのかどうかは知らないが、やたらと古い映画やドラマが放送されるようになった。刑事コロンボもそんな番組の一つだ。

“「ウチのカミさんがね…」” の続きを読む