移動自粛要請のYahoo!の記事への友人のコメント投稿を読んで大笑い。朝から多いに溜飲を下げた。どうやら「菅構文」というらしい。

おそらく多くの日本国民は耳にタコができるくらい聞かされているセリフだと思うが、簡単に暗記できるように友人がわかりやすく”例文”にしてくれたので、このやりとりはぜひ暗記して活用していただきたい。
 ※太字の部分は試験に出るので確実に暗記しておくように

 Q.なぜ自粛要請を聞かないのですか?
 A.自粛していないと誤解を招いたのなら申し訳ない

 Q.外出してコロナに罹ったらどうするのですか?
 A.仮定の質問には答えられない

 Q.あなたたちの行動で他人にコロナをうつすかもしれないのですが
 A.そのようなことが起こらないように万全の体制を整えている

 Q.なぜ帰省するのですか?
 A.コロナに打ち勝った証として帰省する
  そのために安心安全な帰省を目指して努力していく

 Q.帰省して感染拡大させた場合には、責任を取る覚悟があるか?
 A.感染対策でしっかりと対応することが私の責任で、私はできると思っている。

いかがだろうか?この例文の素晴らしいところは質問に対してまったく答える気がないということに尽きる。質問する相手に対して誠実かつ丁寧に答えようという意思はまったく感じられない。そしてこれが”誠実で丁寧な”説明なのだと本人が豪語しているのだから一流のお笑い芸人もまったく歯が立たない。

この人たちは代議士や官僚になどならずにお笑い芸人の道に進んだ方が成功したのではないかと、余計なお節介を焼いてみたくなるのである。