どうでもいいですよ~

このところ相撲やら北朝鮮のピョンチャンオリンピック出場やらテレビでは大騒ぎしている。大相撲は勝敗くらいは聞いているしオリンピックも興味がないわけではない。でも相撲部屋の親方や一力士のことなんて大勢には影響ないし、朝鮮半島がオリンピックごときで円満にいくわけないと思っているのでこれも興味がない。だいたい日本のマスコミがこういうニュースを取り上げ始めるときは視聴率の取れそうなニュースがないときである。

以前に、お笑い芸人が世間で話題になっている話を持ち出したあと「(自分には)どうでもいいですよ~」と突き放すようなギャグがあった。どうでもいいことは今の世の中に溢れている。僕はプロ野球にもJリーグにも興味がないのでそのテの話題はどーでもいい。高校野球にも地元か出身校以外興味ないのでNHKが甲子園を全試合中継するのもいかがなものかと思っている。国会中継も出来レースなので見る価値はない。結局面白そうな話題は歴史モノと自然科学モノくらいなのである。

以前、鎌倉の由比ヶ浜の発音についてFM横浜で「地元民は”いがはま”と発音している」という件が話題になっていたが、高校時代の同級生は自分が勤めていた由比ヶ浜郵便局のことを”ゆがはま郵便局”と呼んでいた。”いがはま郵便局”ではいかにも不自然な感じだ。それに地元民がどう発音しているかなどそれこそ”どーでもいい”。だって自分は地元民でもないし地元民のコミュニティに入ろうとも思っていないからだ。
熊本県のマスコットキャラクターも「”くもん”と呼ぶのが正式です」とTBSのアナウンサーが言っていたが、何を以って正式なのかはわからなかった。”正式”でないと何か不都合なことがあるのだろうか?

マスコミも少しは脳みそを使ってたまには重大で深刻な根本的問題に触れられないものだろうか?まぁマスコミなんぞには何も期待もしていないから「どーでもい~ですよ~♪」なんだけどね。