裏道を行く人達

大通りで車の渋滞にハマると急に脇道に入って細い路地をすっ飛んで走るドライバーがいる。ほとんどの場合、裏路は大通りよりも距離が長く道幅が狭く歩行者も多く飛び出しも多く、同じように表通りを避けてきた自称”裏路通”が無法運転をしている。自分の前を走っていた車が急に曲がって裏路に入っていく。その裏路はこの先の信号でこの道と合流する。その交差点を青信号で通過すると脇道から赤信号で待っている”前を走っていた”車がチラリと見えた。急がば廻れ。慌てない慌てない、一休み一休み。一休さ~ん!