皆んな専門家が大好きなのです

さて、あなたが初めてブルガリアに一人で観光旅行に行こうと思って旅行会社を探していたとしましょう。フランスやドイツ、イタリアには何度か行ったことがあるものの、ブルガリアは初めてです。自分でもネットを調べてみましたが細かいところまではよく分かりません。
見どころや歴史、グルメ情報などもよくわからないのでできることなら現地に詳しい旅行会社におまかせしたいところです。
そこでインターネットで「海外旅行 ブルガリア」で検索してみると幾つかの旅行代理店のページがヒットしました。

1.海外旅行ならおまかせ! ABCツアーズ
2.東欧への旅ならDNQツーリストで決まり!
3.ブルガリア専門!ひとり旅ならおまかせ! ブルガリアトラベルエージェンシー

あなたならどの旅行会社を選びますか?

やっぱり「3.ブルガリア専門!ひとり旅ならおまかせ!」のブルガリアトラベルエージェンシーを選びたくなりませんか?
だって”ブルガリア専門”ならブルガリアに詳しそうじゃないですか。

アメリカのことですがこんなお話があります。
革靴用のクリーナーとトリートメントとツヤ出しが一つになった優れものの万能トリートメントクリームを販売している会社がありました。ところが売れ行きが芳しくないので知り合いのセールスコンサルタントに相談したところ、彼は同じ缶のために3つのラベルを用意したんだそうです。1つは「クリーナ用」、2つ目は「トリートメント用」、3つ目が「ツヤ出し用」です。もちろん中身は一緒です。ところがこの3つを1つのパッケージにして販売したところ売上は5倍にも跳ね上がったんだそうです。その上、販売会社からもお客様からも”比類のない光沢とそれまでになかった柔らかさ、しなやかな履き心地”を絶賛する声が届きました。

恐らくは… 皮が柔らかくなり輝きを増したのは、3つを連続して使ったことと、1つだけのときよりも擦る回数が増えたためでしょう。だって3倍もクリームを塗り込んだ上に3倍も擦ったんですから(笑) 同じやり方は除草剤でも大きな効果を発揮したそうです。除草剤”そのもの”と、その直後に使って雑草が生えてこなくする”予防剤”の2種類に分けました。当然除草剤を2倍も撒くのですから効果は抜群です(笑)

要するに「専用」と書いて機能を”専門化”した(ように見せた)方が、より効果がありそうに感じるというわけです。そういうもの、日本でもずいぶん見かけませんか?「朝専用缶コーヒー」とか。昼や夕方には売れなくなりそうですがそれでもいいんです。朝の売上が何倍にもなるんですものね。
古いところではアニメ「ガンダム」の「シャア専用」(笑) 車のワックスとかで”赤い車専用ワックス”なんてラベルを貼って売り出せば、ガンダム世代には売れるかもしれません。

うがった見方をすればテレビ番組なんかもそうなのかも知れません。テレビ局はスポンサー獲得のために視聴率を上げようと必死です。そこで深夜枠などでちょっと人気の出た番組があると”ゴールデン枠”に移動させて視聴率を稼ごうとします。ところが”深夜枠”では一部の尖った人たちにウケていれば良かったのですが”ゴールデン”で放送するには老若男女すべての人にウケないといけないわけです。皆んなが観ますからね。するとすべからくピントがボケてつまらない番組に成り下がってしまうのですね。